CBD商品レビュー

ヘンプベイビーCBDグミ1粒CBD25mg + CBN5mg購入レビュー!

こんにちは、スマライです。

CBD商品を愛用して1年以上経ちます。わたしが利用し始めたころCBDといえばCBDリキッドかCBDオイルのほぼ二択。

しかし、ここ最近CBDマーケットが変わってきた印象があります。

今はもう「食べるCBD」が主流になってきてるんじゃないかなあ。中でも一番人気が「CBDグミ」。ポイッと口に放ってモグモグ食べて、お手軽にCBD摂取できるのがいいですよね。

どんどんと盛り上がるCBDグミ市場。その中でも圧倒的支持を集めているブランドがあるのをご存知ですか?

「Hempbaby(ヘンプベイビー)」というブランドです。

入荷するごとにたちまち品切れ続出のヘンプベイビー。果たしてそこまで人気を集める理由は何なのか?

という訳で、今回はヘンプベイビーのグミラインナップの中から「1粒CBD25mg + CBN5mg配合25個入」を購入してみました。さあ徹底的に調べてレビューするぞー!

「ヘンプベイビーCBDグミ1粒CBD25mg + CBN5mg」商品概要

  • 内容量: 25個入
  • 販売価格:7,180円(税込)
  • 原材料:コーンシロップ、砂糖、コーンスターチ、ゼラチン、CBD、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸、人工香料
  • 原産国:アメリカ

ヘンプベイビーCBDグミ1粒CBD25mg + CBN5mgは、アメリカ産の100%オーガニックヘンプよりCBDを抽出し製造したブロードスペクトラムCBD製品。

フルーツ味となっていますが5つのフレーバーが入っています。

  • グリーンアップル
  • レモン
  • オレンジ
  • ソーダ
  • ストロベリー

今回わたしが購入したのは25個入ボトル。他にも100個入(¥15,800)、50個入(¥9,800)、5個入(¥1,680)があり、必要量や予算に合わせて4つの容量から選べます。

 

この”1粒CBD25mg + CBN5mg”タイプはラベルに「HIGH POTENCY(=強力)」と表示があります。つまりCBD濃度が高めのタイプです。

 

CBD含有量違いの別バージョンで「1粒CBD15mg+CBN3mg」の”オリジナル”タイプもあります。オリジナルタイプも同様に100個入(¥14,280)、50個入(¥8,800)、25個入(¥5,800)5個入(¥1,280)の4つの容量から選べます。

 

黒いパッケージが一粒CBD25mgの”HIGH POTENCY”タイプ、赤色のパッケージが一粒15mgの”ORIGINAL”タイプと覚えてくださいね。

ラインナップ詳細はCBDMANiAさんの商品一覧をぜひご参照ください。

CBNって何?

ヘンプベイビーCBDグミは昨年秋のリニューアルからCBDに加えて「CBN」が含まれています。

って、ん?CBNって何?

これまでレビューしたCBD商品ではあまり聞かなかった成分ですね。

CBNとは?
CBN=カンナビノールはTHCの分解によって生まれる副産物のカンナビノイド。痛みの緩和、炎症を抑える、睡眠補助の作用などが明らかになっています。

 

以前このブログでもCBDの摂取方法で「経口摂取は肝臓での代謝により吸収率=バイオアベイラビリティが他の摂取方法よりも低い」とお話しました。

https://smartlife365.me/2020/09/06/%e3%81%94%e5%ad%98%e7%9f%a5%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9fcbd%e3%81%ae%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e6%91%82%e5%8f%96%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%80%90%e8%a3%bd%e5%93%81%e5%88%a5%e3%81%ab%e7%b4%b9/

しかし、CBNは肝臓でCB1受容体によりよく結合する形に変換されるので経口摂取が向いていると言われています。

CBDに加え、経口摂取に向いているCBNが含まれていることでさらに高いアントラージュ効果が期待できそうですね。

その他の原材料について

その他の原材料を見てみましょう。コーンシロップ、砂糖、コーンスターチ、ゼラチン…このあたりはグミの主原料です。

コーンシロップはとうもろこしのでん粉を酵素処理して作られる糖の液体。日本のグミは水あめを使用していることが多いです。コーンスターチもとうもろこしのでん粉ですね。

クエン酸、酒石酸、リンゴ酸、人工香料は味や風味づけの原材料でしょう。酒石酸はぶどうなどの果実中に含まれる成分で清涼飲料水の爽快な酸味の味付けなどに使われるそうです。

メーカー説明:Hemp babyの会社はどんなところ?

Heempbabyブランドを展開しているのは「Happy Labs Inc.」という会社です。

Happy Labs社は2019年4月にアメリカ フロリダ州はマイアミで設立されました。インドからアメリカへと移民してきたANWAR LADHANI氏を中心とするファミリー企業です。

Hempbaby USのホームページによると起業の動機として「化学的な医薬品治療による依存症で苦しんでいた家族や友人がCBDにより救われた様子を見てCBDのビジネスを始めた…」とあります。

アメリカでは長年オピオイド鎮痛剤の依存症が問題となっています。(参考:WIRED 2016年4月23日記事 『米国で蔓延する「オピオイド系鎮痛剤の中毒」』)

そして、オピオイド鎮痛剤の代わりにカンナビノイドを使用することで依存症から脱することができるという観点から医療用大麻の使用やCBD商品が支持が広まりました。おそらくLADHANI氏も家族や友人を通して同様の経験をしたのでしょう。

ところで今回の記事作成にあたり「Happy Labs」でGoogle検索し、色々とリサーチをかけたのですが思った以上に情報がありませんでした・・・。

Vapemaniaさんの過去のTwitter見ると、Happy Labsの企業情報どころかヘンプベイビーのブランドネームもアメリカでの知名度はほぼ無いに等しいらしいです。

日本でのヘンプベイビーCBDグミの人気を考えると、なんとも驚きですね。

しかしこれはアメリカでの信頼性が薄いということではなく、上記Vapemaniaさんのツイートにもある通り、CBD業界において後発企業であるため戦略的に最初から海外マーケティングに力を入れているため。

事実、創業2年目の2020年にはすでに日本を含む10カ国以上に輸出展開しています。なかなかのスピード展開ですね。

そして、日本輸入総代理店は2020年12月よりDropstone社となっています。Dropstone社はこのブログで何度もご紹介している言わずと知れた日本CBD業界のトップランナー。

VapeManiaCBDMANiAといったCBD店舗経営からGreeusブランド
のオリジナル商品の展開、そしてこのHempbabyの輸入総代理店も手掛けられているとのこと。すごいです!

Dropstone社のもと、Hempbaby Japanの公式ホームページやインスタグラム、ツイッターなどのSNSアカウントも既に存在しています。しかし、コンテンツや広報・マーケティングはまだまだこれから構築していくのかな、という印象。

ヘンプベイビーCBDグミ1粒CBD25mg + CBN5mg購入レビュー!

さあ、それではヘンプベイビーCBDグミの商品購入レビューにいきたいと思います!

こちらの商品は、以前ご紹介した「CBDfx CBDバーム」と一緒に購入しました。購入先はCBDディスペンサリーの最右翼、ご存知「CBDMANiA」さんです。

ちなみにCBDMANiAでは税込10,800以上で送料無料になります、CBDfxバーム3,890円+ヘンプベイビーCBDグミ7,180円で合計11,070円。というわけでギリ送料無料になる組み合わせで購入しました。

しかし、合計11,070円からポイントを使用して割引が受けられます。今回は、貯まっていたポイント2,070pを利用して実質9,000円で購入しました。結果、約20%OFFで購入することができました♪

CBD販売店やCBDメーカーのECサイトでは、手厚いポイント制度を導入しているところも多いので、思いのほか安く買うことができますよ。

 

パッケージチェック!

さあそれでは恒例のパッケージ表示内容チェックに参りましょう!

先にご紹介した通りCBD25mgは高濃度「HIGH POTENCY」という表示の黒ラベルです。両端からくまさんがこんにちは。

 

くるっと左に90度回転。包装フィルムの上にCBD&CBNの含有量表示シールが貼られています。一粒あたりCBD25mg+CBN5mgですから25粒合計で「CBD625mg+CBN125mg」ですね。日本市場向け商品と明確にアピールする日の丸シールも。

 

さらに90度回転させて裏面です。ホームページリンクのQRコードの下に4つのマーク。左から「THCフリー」「第三者研究機関での検査済」「アメリカ産」「遺伝子組換えでない」のマークです。

 

日本語商品表示シール。この包装フィルムを剥がしてしまうとケース本体には日本語表記がないのでしっかり確認しておきましょう。先に紹介した原材料に加えて黄色4号に黄色5号、赤色40号に青色1号といった着色料が記載されています。

ボトル&中身チェック

さあそれでは透明の包装フィルムをペリペリと剥がしていよいよ中身のチェック!

ちなみに先ほど日本語シールで隠れていた容器裏面はこんな感じ。

クルクルっとフタを開けて・・・

じゃーん!!

おお!素直な第一印象は、、、

「なんかケミカル!色味がビビッド!アメリカっぽい!ほんとに体にいいのー!?」なんて思いつつ。。。

フタを開けるとふんわり香るフルーティーで甘いいい匂い。コンビニで販売されているフルーツ味のキャンディやグミと同じフレッシュ果実系お菓子のいい匂いです。

そしてフォルムがくまさん!ハリボーと比べるとややディテール甘めな感じのくまさん。やはりグミ界の王ハリボーリスペクトでくまさんなんでしょうか?

初トライ!〜テイスティングと感想。

さあ、いざ実食!まずは一粒、ストロベリー味いってみよう!

もぐもぐ・・・

まずは舌触り。表面がシュガーコーティングされていていい感じ。最初に甘みが感じられ、噛むごとにじゅわっとストロベリーフレーバーがお口に広がります。誰もが一度は食べたことがある「ザ・イチゴ味キャンディ」な味がします

おいしい・・・

なるほど。レビューやSNSでも皆が口を揃えて美味しいというのがよく分かります。お菓子として普通においしいです。

以前レビューしたCBDfxグミは噛むにしたがってCBDの苦味がでてきて「やはりCBDだなあ」という印象でした。

https://smartlife365.me/2021/01/07/cbd%e3%82%b0%e3%83%9f%e3%80%81%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%84%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%86%e4%ba%ba%e7%b6%9a%e5%87%ba%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%80%90cbdfx%e3%81%ae/

しかし、ヘンプベイビーは市販のグミと変わらない、というか市販のグミ以上に美味しくて普通に「お菓子を食べてる」という印象です。

などと思いながらモグモグ。。。CBDの吸収を良くするために1分間ほど口の中に留めて、、、あまり噛まないようにして、、、唾液もすぐにごくんとしない方が、、、

 

・・・だめだ!美味しすぎてすぐ食べちゃう!

 

ではもう一粒・・・

ってだめだ!2粒食べるともうCBD50mgとかいっちゃうじゃん。即寝だよ。とりあえず口寂しさを紛らわすためにさっきコンビニで買った明治ポイフルを食べておこう・・・。

 

(しばし休憩タイム・・・)

 

うーんなるほど。だいたい4,50分ぐらいするとじんわり頬から顎の下ぐらいまでほかほかしてきました。

最近、生活習慣が安定しているのでそれほど体内のカンナビノイドが欠乏している状態ではないと思います。ですので、以前ほど”ばーん”とCBDの効果を感じる訳ではないですが、気分が落ち着いてきてとてもいい感じです。

…と思ったら1時間半ほどしてモーレツに眠気が襲ってきました。

だめだ、今からジョギングに行かなきゃいけないのに。。。

後日、他のフレーバーも味見しました!

やはりせっかくの購入レビューですから全てのフレーバーの感想もシェアしないとですよね。

というわけでキッチンバサミで4等分にして全部味見しました。4等分のかけらでCBD6.25mg。使い勝手の良いCBD含有量になりました。

先に味見したストロベリー以外を一つづつご紹介です。

こちらはレモン味。噛むごとにジュワッと爽やかなレモンの風味が感じられます。

 

ブルーはソーダ味です。ソーダというかラムネ的な印象。わたしはブラインドで食べたらレモンとあんまり区別できないかも。。。

 

オレンジです。食べ始めは「オレンジ?そうでもないかいかな・・・」という印象でしたが噛むごとに柑橘系の甘みが感じられます。ファンタオレンジ的な味です。

 

個人的には一番好きかものグリーンアップル。ガムやハイチュウのグリーンアップル味に似ています。

独自項目による評価まとめ

いやあ、ヘンプベイビーCBDグミのおいしさとCBD効果にすっかりハマってしまいました。冷静さを取り戻し、最後に評価のまとめをしてみます。

文句なくおいしいです。ふつうにグミ菓子としてトップランクに位置する美味しさです。

効果

エディブル商品はバイオアベイラビリティが低いと言われます。しかしグミの場合、口の中でとどまっている時間が長いからか、唾液の分泌の影響か、はたまたヘンプベイビーの特徴なのか思った以上にCBDの効果を感じられました。

リラックスモード&深い睡眠モードにとても良いです。

コストパフォーマンス

グミ1粒のお値段は約287円。お菓子と考えると当然「高なあ、、、」という印象ですよね。しかし、、、

CBD1mgあたりのコストは約11.5円。CBDエディブルの商品として考えるとCBNも入ってこのお値段はそれほど悪くないですね。

安心度、信頼度&サポート体制

Hempbabyブランドのメーカーである「Happy Labs社」は正直知名度はないですし、ググっても全然情報が無いです。。。

しかし、株式会社Drop Stone社が日本輸入総代理店になり、国内での対応やサポートに関しては間違いないと思います。輸入総代理店となる以前の2020年11月までに販売されていたHempbabyグミからメラトニン成分が検出された事案に関してもしっかりと対応されてました。

メラトニン事案についてはこちら

以前販売されていたヘンプベイビーCBDグミにメラトニン成分が検出された件に関してはDropstine社のこちらのアナウンスを読むと経緯とその後の対応まで理解できます。

 

総評

ヘンプベイビーCBDグミはクオリティの高いおいしさと、しっかりとしたCBD効果を持つとても質の高いCBDエディブル商品です。

確かにお菓子として考えると値段が高く感じます。しかし、CBD+CBNで自律神経を整え、ストレスも軽減。ぐっすりと眠れる日々が得られる健康食品として考えると、費用対効果はとても高いです。

グミという普段から馴染みのある食品タイプですので、

  • はじめてCBDを試す方
  • 気軽にCBDを取り入れたい方
  • CBDオイルやリキッドが苦手な方

には特におすすめです。タバコを吸わない人がリキッドを吸引するとか、やったことない舌下投与でオイルを摂取するより、グミを”食べる”ことでCBDを摂取するほうが断然、CBDを日々の生活に取り入れるハードルが下がりますよね。

「大麻のネガティブな情報でCBDにもあまり良くない印象を抱いている・・・でも興味はある・・・」という方へCBDの魅力を伝えるアイテムとしてもおすすめだと思います。

わたし自身も「CBDといえばエディブル!」とちょっと考え方が変わりました。CBDグミをまだ食べたことがないあなた、まずはこのヘンプベイビーから試してみてはいかがでしょう?!

ではでは、今日はこのへんで。良いCBDライフをー!

最後に

今回私が購入したサイトはもちろんこちらの「CBDMANiA」さんです!

cbdmania-banner