CBD商品レビュー

GreeusCBD歯磨き粉商品レビュー!【CBD高級歯磨き粉という新ジャンル】

こんにちは、スマライです。

突然ですが、あなたは歯の健康、気をつけていますか?

比較的気を付けている方でも「毎食後きちんと歯磨きしてます!」という程度ではないでしょうか?

ヘアケアやスキンケアと同じレベルで歯磨きに使うアイテム、すなわち歯ブラシや歯磨き粉選びにはこだわっています!という人はあまりいない感じ。。。

でもお口の中って考え方によっては髪や肌よりもデリケートな気がします。

お口の中は粘膜で守られています。それは人体の中でも特に敏感な場所だからなはず。そして口からそのまま食道や胃腸につながっています。いわばお口は内臓の一部。そう思うと人体でもかなりデリケートな器官です。

いかがでしょう、そう考えるとオーラルケアの商品選びをちょっとおろそかにしがちなのではないでしょうか?

髪や肌にやさしいケア用品を選ぶのと同じレベルで、お口と歯に優しい信頼できる自然由来な歯磨き粉はないものだろうか?

・・・あります。しかも今話題のCBDが含まれたすてきな商品が!

という訳で今回はCBDの商品ラインナップもここまできたか!の「Greeus CBD TOOTHPASTE歯磨き粉CBD100mg」をご紹介いたします!

「Greens CBD TOOTHPASTE 」商品概要

  • 内容量: 55g CBD100mg
  • 販売価格:¥1,980(税込)
  • 原材料:水(溶剤)、グリセリン(湿潤剤)、ソルビトール(湿潤剤)、セルロースガム(粘結剤)、炭酸Ca(清掃剤)、ヒドロキシアパタイト(清掃剤)、エタノール(溶剤)、炭(清掃剤)、シリカ(清掃剤)、ココイルグルタミン酸Na(発泡剤)、カンナビジオール(湿潤剤)、グリチルリチン酸2K(矯味剤)、チャ葉エキス(湿潤剤)、クマザサ葉エキス(湿潤剤)、ヨモギ葉エキス(湿潤剤)、グレープフルーツ種子エキス(湿潤剤)、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液(湿潤剤)、トウキ根エキス(湿潤剤)、シャクヤク根エキス(湿潤剤)、センキュウ根茎エキス(湿潤剤)、ジオウ根エキス(湿潤剤)、ショウガ根茎エキス(湿潤剤)、ハッカ油(香味剤)、メントール(清涼剤))
  • 製造国:日本

はじめてまじまじと歯磨き粉の原材料を見ました。歯磨き粉って原材料に何目的かが分かるように記されているんですねー。

そしてGreeusCBD歯磨き粉の原材料を確認して分かるのは

「自然由来の原材料を豊富に使用している」

ということです。体に良いことがちゃんと理解できますね。

一つ一つの原材料を見ていきたいところですが、ここでは歯磨き粉の泡立ち要素である発泡剤に注目したいと思います。

GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)では”ココイルグルタミン酸Na”という界面活性剤が使用されています。これはヤシ油脂肪酸とグルタミン酸からなる陰イオン界面活性剤。

この界面活性剤の特徴はマイルドな洗浄力。弱酸性で皮脂の潤いを保ちながら洗浄するというところ。低刺激なので知覚過敏や炎症を起こした歯茎のケアに適してそう。皮膚への刺激性はほとんどなく安全性もばっちりです。

参考:一般的な歯磨き粉の界面活性剤について
参考までに、我が家で普段100円ショップで購入して使っている某花王さんの歯磨き粉の成分を見てみます。この商品の界面活性剤は”ラウリル硫酸ナトリウム”というもの。調べてみると、この”ラウリル硫酸ナトリウム”は安全性に賛否ある成分といわれています。ウィキペディアでは「皮膚や眼に炎症を起こす可能性がある」と記述されていたり・・・。また、多くの歯医者さんのブログなどで「ラウリル硫酸ナトリウムは危険性が指摘されており、アメリカやドイツなどのヨーロッパの一部では禁止されている・・・」という記事が見られます。うーむ、知らなかった。。。

オーラルケアとCBDについて

本ブログでもこれまでCBDの効果について色々とご紹介してきました。どちらかというと”リラックスできる”とか”深い睡眠が得られる”的なところにスポットが当たっていました。

では、オーラルケアにおいてCBDはどのような効果が期待されるのでしょう?

スマライ的にぱっと思いつくのはCBDの持つ”抗炎症作用”です。すなわち歯周病や歯肉炎などに効果的なのかなという印象。

しかし、より科学的に研究され、注目を集めるオーラルケアでのCBD効果それは、

「CBDその他の植物性カンナビノイドにはオーラルケアに有用な”抗菌作用”がある」

ということです。

2020年1月、オープンアクセスの医学雑誌「Cureus」で、市販の口腔ケア製品とカンナビノイドとの歯垢減少効果やデンタルプラークの細菌数減少効果を比較した観察研究結果が発表されました。記事内では「6つのグループから分離した歯科用細菌のコロニー数を評価したところ、カンナビノイドは、オーラルBやコルゲートなどの定評のある合成オーラルケア製品と比較して、デンタルプラークの細菌コロニー数を減少させる効果があることがわかりました。」との記述があります。

わたしたちが普段歯磨きをするのは、歯磨き粉に含まれる抗菌成分により菌の増殖を抑えて虫歯を予防するため。そして、虫歯予防には従来の歯磨き粉の成分よりもカンナビノイドの方がより効果が期待できるという研究結果も発表されているのです。

Greeusブランドの販売元Dropstone社とは?

このGreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)を製造販売している会社はいわずもがなの株式会社Dropstoneです。

これまで本サイトでも幾度となくご紹介してきました日本CBD界におけるパイオニア。

アジア初のCBDディスペンサリーかつ日本一の品揃えを誇る「VAPE MANIA」や「CBD MANiA」の運営会社ということでもお馴染みですね。

最近ではHIP HOP MC、練マザファッカーのD.O氏とVape ManiaでコラボしたCBNカートリッジや、クラウドファンディングで注目を集め、先日満を辞してリリースされたCBDグミなど積極的な展開が目を離せないですCBD企業です。

GreeusCBDグミ購入レビュー!【シーンで選べる3タイプのリラクゼーション】クラウドファンデングで話題!日本におけるCBDパイオニア企業が自信を持って製造販売するCBDグミ「Greeus CBDグミ Day&Night」を徹底レビューいたします!...

GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)商品レビュー!

さあ、では「GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)」の商品レビューに進んでいきましょう!

まずはパッケージチェック!

高級感漂うパッケージです。厚みがあり和紙のようなマットな手触りの紙質で素敵。

裏面に成分や効能などの表記があります。製造販売元は株式会社ソーシンという会社です。

株式会社ソーシンは、OEMで化粧品や歯磨き、健康食品などを作っている会社です。リンクからホームページを見ると理解していただけると思うのですがレトロなホームページが誠実さと信頼性を高めてくれます。

外箱をスルッとスライドさせると商品本体が。高級コスメのようなパッケージング。

内箱のサイドにGreeusのブランドメッセージ”Return to Yourself”の文字。このような細部のこだわりがブランド力高めの証。

チューブ本体を取り出してみました。こちらも少しマットな質感です。大抵、歯磨き粉はツルッとした光沢のチューブですがこれまた一味違います。

例えばドラッグストアで歯磨き粉のラインナップをチェックすると1,000円以上のアッパーラインの歯磨き粉はアパガードともう一種類ぐらい。東急ハンズとかに行くともう少し種類は豊富ですが、このGreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)ほどパッケージデザインや質感の高い商品はなかなかお目にかかれません。商品としての志の高さを感じます。

GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)中身チェック&初トライ!

さあ、ではキャップを外して中身をチェック!

おお!黒いです!歯磨き粉=ホワイトという先入観があったのでちょっとびっくり。改めて成分表示をチェックするとちゃんと「炭(清掃剤)」と表記されています。

炭の効能について
活性炭には、強い吸着作用があることが知られています。歯磨き粉の成分として使用することで、歯の汚れを吸着し、ホワイトニング効果があるとされています。また炭には消臭効果もあるので口臭予防の効果も期待できます。

日本以上に歯のホワイトニングに対して意識の高いアメリカでは、以前から活性炭配合の歯磨き粉は人気でけっこう商品ラインナップも豊富なようです。

Greens CBD Toothpastでは、国内産の麻炭が使用されています。麻炭は他の炭よりも多孔質性で吸着力に優れているのです。

合成研磨剤不使用、天然素材の麻炭が使われているので身体にも環境にもやさしい歯磨き粉です。

さあ、では歯ブラシに付けていきましょう!

あ、ちょっと垂れちゃった。自然由来な成分多めですからトロッと粘度も柔らかめなんですね。

では、ブラッシングしてみます!

シャカシャカ、、、。

シャカシャカ、、、。

ふむふむ。最初に控えめなミントの風味が感じられます。泡立ちは控えめ、、というかほぼ無いといった印象。口の中は黒というかグレーになります。

いつもの歯磨き粉のように泡立てようとするのではなく、炭に汚れを吸着させるイメージをしながらブラッシングするのが良いと思います。

歯磨き粉が黒色で、口をゆすいだ水はグレーの色味が付いているので、白シャツやシンク周りは気をつけないといけないかもです。

歯磨き後は、ハッカ油やメントールの成分が感じられる、やさしい爽快感ですっきりしますよ。

総評

GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)は、スイス産CBDと国内産麻炭が配合され、パッケージも高級感あふれており細部にまでこだわりが詰まった歯磨き粉です。

自然由来の成分で作られているため、化学成分配合の歯磨き粉のような泡立ちは期待できません。また成分に炭が入っているため口をゆすぐ際の跳ね返りやシンクのお手入れには気を使うかもです。

しかし、GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)を使い続けると歯や歯茎の健康、口臭予防など、泡立ち加減や黒い歯磨き粉という慣れない部分を補って余りあるメリットを感じることができると思います。

日本以上にホワイトニングや口臭エチケット、オーラルケアの意識が高いアメリカでは以前より活性炭配合の歯磨き粉は人気であり、また近年はCBD配合の歯磨き粉が注目を集めています。

GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)にはなんとその二つともが配合されているのです。

  • 日頃のケアで歯を白く保ちたい方
  • 歯茎の腫れや歯周病が気になる方
  • タバコやコーヒーの色素沈着を避けたい方
  • 食べ物や化粧品と同じく歯磨き粉も身体に良いものを使いたい方

そんな方にこの「GreeusCBD TOOTHPASTE(歯磨き粉)」を強くおすすめします。

あと、個人的には美意識の高い方や環境への意識が高い方へのちょっとしたギフトとしてもとても良いんじゃないかなあと思います。

最後に

Greeusメーカーサイトはこちら

CBDMANiAサイトはこちら