CBDプチ情報

「Greeus CBDオイル1500mg 30ml」3ヶ月使い切りレビュー!

こんにちは、スマライです。

 

以前にご紹介したGreeus CBDオイル。11月下旬から使い始めて2月26日でしっかり使い切りました。

 

30mlの大容量だったので3ヶ月じっくり毎日使うことができました!

 

これまで本ブログで紹介したファーマヘンプ6.6%オイルやアステカ5%オイルなどは1ヶ月ほどで使い切っていました。ですので、だいたい1ヶ月単位で違うCBDオイルを使うサイクル。

 

しかし今回は3ヶ月。1シーズンまるまる同じ商品を使い続けました。

 

じっくりGreeusCBDオイルと向き合い、良かった点、イマイチだった点も初回購入レビューでは得られない気づきがあったりして。

 

また、これまで1ヶ月ごとに違う商品を使用していると

 

「なんか変わったかな?」

「でもこれはCBDの効果なのかな?それともこの商品特有の効果なのかな?」

 

となかなか変化に確信が得られないこともありました。

 

しかし今回、同じ商品を使い続けることでCBD自体による心身あるいは生活の変化や効果に気づくことができたと思います。

 

この辺り、今回の記事では詳しくお話したいと思っています。

 

なんでそう思ったかと言うと、、、

 

いま日本でも芸能人やインフルエンサーの方がSNSでCBDをレコメンドしていたり、女性誌を中心にウエルネスに良いアイテムとして紹介され、少しずつ認知されてきています。

 

でもあなたの周りでは、まだ「使っているよ!」という人も少ないのではないでしょうか?

 

なかなか率直な生の声って聞く機会ないと思うんですよね。

 

という訳で今回は、Greeus CBDオイルの使用後感想レビューはもちろん、CBDオイルを1シーズン使ってこんな気づきがあったよ、ということに関して素直にレポートしたいと思います。

 

ぜひあなたのCBDに対する興味へのご参考になればうれしいです。

 

Greeus CBDオイルをどういう風に使っていたの?

 

わたしのGreeus CBDオイルの使用スタンスは、、、

 

  • 毎朝10時ごろに、5mgほど摂取
  • 寝る前に25mgほど摂取
  • たまに落ち着かない、リラックスしたいというときに10-15mg

 

という感じです。

 

毎朝10時ごろに、5mgほど摂取

朝は必ずと言っていいほどCBDオイルを摂取していました。これはまったりリラックス目的ではなく、心を落ち着けて集中モードで在宅ワークをするための目的でした。

 

寝る前に25mgほど摂取

逆にこちらは毎日という訳ではなかったです。

 

なぜか?

 

けっこうなんだかんだで週2,3日はお酒を飲む生活なんです。。。

 

「酔った状態でCBDを摂ってもあんまり意味ないかなあ・・・」と思いお酒を飲んだ日は基本的にCBDを摂取してません。

 

ただ実験的にどうなるのか知りたいという理由でお酒を飲んだ時でも寝る前のCBD摂取をするときもありました。

 

たまに落ち着かない、リラックスしたいというときに10-15mg

通常は仕事に取り掛かる朝10時台と、夜寝る前23時台にCBDを摂取するサイクルです。

 

しかし、たまに「なんか心拍数あがってるな」という時や、がーっと仕事して「ちょっとがっつり休憩したい」というときにもCBDオイルを摂取しました。

 

Greeus CBDオイルの良かったところ悪かったところ

毎日なにかしらCBDオイルを摂取していて気づいたGreeus CBDオイルのグッド&バッドポイントです。

 

 良かったところ

 

「気軽にじゃぶじゃぶ使える」

 

という点です。なんか乱暴な言い方にも聞こえますがめちゃめちゃ大事です。

 

これまで使用していたファーマヘンプやアステカのCBDオイルは10mlで約一万円。上記のような使い方をしていたら1ヶ月もちません。

 

「貴重なものを飲んでいる」みたいな感覚がありました。。。

 

なので心理的にブレーキがかかって「効果優先で思い切って使おう!」みたいな気持ちに中々なれないことも・・・。

 

しかし、

 

Greeus CBDオイルは30mlと大容量。

 

昼も夜も。なんならその間にもと結構大盤振る舞い的に使用していました。

 

残りの量がどれくらいかと気にしないで使っていたのですが、結果それでもしっかりと3ヶ月使うことができました。

 

よく考えたらリラックス求めて使用するのに、残りの量を気にしながら使用するのってすでにストレスですよねw

 

またGreeus CBDオイルはほぼ無味無臭です。これは使い続けてもその印象は変わらず。味とか匂いが受け入れられるかどうかって結構使い続ける上での重要な要素になると思います。

 

そういう意味でもとても間口の広い商品だなと感じました。

 

反対に悪かったところは?

悪かったところは正直、一点だけあります。

 

それは、、、

 

キャップがやっぱり開けにくい!

 

というところ。

 

Greeus CBDオイルのキャップはチャイルドロック仕様になっています。お子様が誤って開けてしまわないように普通に回すと空回りするような構造になっています。

ですのでキャップを開ける際にはグッと押し込みながら右に回して開けないといけない。

 

これがね、

 

けっこうグッと押し込んでも割と空回りして開かないです。毎日、朝晩使うとなると地味にフラストレーションだったりします。

 

ただ3ヶ月使い続けて「イマイチだったところを挙げろ」と言われたらそれぐらいしかない感じでした。

 

で、結局Greeus CBDオイルは買いなの?

ではCBDオイルの購入を検討しているあなたに「で、結局Greeus CBDオイルは買いなの?」と聞かれましたらわたしはこう答えますね

 

「超買い、超おすすめですよ!」

と。

 

最近はどんどんと新しいブランド、CBDオイルが発売されています。一体どれを選べばいいのかパッと分かりづらい状態ですよね。

 

そんな中スマライ的には、Greeus CBDオイル1500mg 5%は一番におすすめしたい商品です。

 

【2021年5月2日追記ニュース】

Greeus CBDオイルにお試しサイズ「10mlCBD500mg」が加わりました。お試しサイズといいつつ10mlCBD500mlなんで他メーカーの標準サイズ。しっかり1ヶ月は使えます。

しかもお値段は超リーズナブルな¥3,996(税込)!! さらに5月末まではリリースキャンペンで20%OFFの¥3,197(税込)です。

まずはなるだけ安く、でも品質がよくてしっかり効果を感じられるものがいい!という方はこちらの商品がおすすめです。

気になる方はこちらのリンクでチェックしてみてくださいね。

パッケージデザインもモノトーンに変わりシャープな印象になりました。

CBDオイルを使い続けて変わったこと

同じCBDオイルを定点観測的に使用し続けたことで改めて理解したこと

 

それは、、

  • 睡眠の質が上がった
  • 集中、そしてメリハリ

の二つ。やっぱりここは間違いなかったです。

 

睡眠の質が上がった

いまはちょっと夜中にトイレで起きたりすることもあるのですが、いわゆる「non-REM睡眠」のときの熟睡具合が一層深いと感じます。

 

翌朝に眠気が取れない、もう少し寝ていたいということが無くなりました。

 

眠りが浅い半覚醒状態の時に如何に目を覚さないようにするかも大事ですが、この辺はCBD摂取のタイミングや寝る前の行動もポイントになってきます。

 

集中、そしてメリハリ

午前中の仕事に取り掛かる前に5〜10mgぐらい摂取します。けっこうガッと集中して13時ぐらいまでPCに向かうことができています。

 

で、ランチ休憩でほっと一休み。

 

在宅ワークはけっこう午前中に集中できるかどうかがその日一日の仕事の進み具合のポイントだったりします。

ルーティン化していることもいい影響を与えていると思いますが日中のデスクワークにメリハリが生まれました。

 

CBDオイルの効果測定のために始めた健康ログ

余談になりますが、わたしはCBDオイルの効果についてお話するのにふんわりと「効果を感じます!」では説得力ないんじゃないか?と思ってました。

 

で、fitbit flex2という健康トラッカーを購入し3ヶ月ほど、ほぼ毎日睡眠ログをツイッターにアップしています。

 

そうするとCBDの効果がどうか?ということだけでなく健康トラッキングを続けることでこれまた色々な効果と気づきがありました。

 

健康ログの効果

健康トラッカーで主にチェックしていることは、、、

  • 万歩計や消費カロリーの運動トラッキング
  • 睡眠時間と覚醒状態or睡眠状態を測る睡眠トラッキング

この二つです。

 

まず、運動量が少ないことに気づき、意識的に体を動かすようになりました。時間を作ってジョギングをする、電車のホームは階段を使うなど。

 

また消費カロリーが少ないことから、逆に摂取カロリーも調整するようになりました。さっき「ランチでほっと一休み。」なんて書きましたが、今は基本的に昼食はスープとミックスナッツを少々、という感じです。

 

睡眠トラッキングによってより睡眠の状態について気をつけるようになりました。

 

マクラや敷き布団、マットレスのバランスはどうか?アルコールやカフェインが睡眠に与える影響はどうか?日中の運動量は十分か?目の疲労度はどんな感じか?などなど。

 

単純に「眠れない、眠りたい」から一歩進んで「何が睡眠に影響を与えてどうしていけば良いのか?」というマインドに変わりました。

 

健康ログからの気づき

健康ログを録り続け、毎日睡眠ログをツイッターでアップして気づいたことがあります。

 

それは、、、

 

CBDオイルだけで「眠れます!熟睡できます!」という風にはなかなかならない、ということ。

 

いや、そりゃもっと多めにCBDを摂取したらいいかもしれません。でも、あんまりCBDに依存するのも、それはそれで精神的に健康じゃないですよね。

 

CBDオイルを毎日摂取していたとしてもビールをたくさん飲んだり、23時ごろにコーヒーやお茶などカフェインを摂取してたらCBDの効果は帳消しです。

 

少なくとも睡眠の前半は間違いなく深く眠るところまでいかないです。いろいろ試したわたしの個人的体験談かつ感想です。

 

よく意識の高い芸能人の方なんかがおっしゃってる「22時以降はなにも口に入れません」というのはけっこう正しいんだなあ、というのが健康ログを録り続けて分かった感想です。

 

とはいえ、なかなかそういう訳にもいかないのですが(笑)

 

あとは寝具の状態というのも睡眠にめちゃめちゃ影響を与えているなと改めて気づかされました。

 

人生の1/3を預ける寝具、大切ですね。そして寝具は消耗品と考えて定期的に買い替えましょうね。

 

で、結局CBDは良いの?

今回Greeus CBDオイルを使って3ヶ月。それ以前も含めて1年以上CBDオイルをコンスタントに使用しています。

 

その上で「結局CBDって良いの?」と聞かれたならば、これまたわたしは

 

「いや、すごくいいよ!」とお答えします。

 

もともと睡眠の質を向上させたい、という興味から手に取ったCBDオイルですが、その目的に十分叶ったものでした。

 

あと日中にリラックスし集中するトリガーとしてもとても優秀だと感じています。わたしは多分、CBDオイルをやめることはないかな。

 

CBDオイルに9,800円は高い!と思う方もいるかもしれません。でも、3ヶ月もつと考えると1日あたりのコストは109円。

 

缶コーヒー1杯分と考えるとそれ以上のQOL(クオリティオブライフ)を得られますよ。

 

ではでは。みなさま良いCBDライフをー!